保育事業

保育事業の福利厚生Benefit of Nursery

職員一人ひとりの存在が保育施設の成長を大きく支えています。
だからこそ、活躍する職員が安心して働ける環境づくりを支え、自分に合ったワークスタイルを実現できるよう、さまざまな制度を用意しています。

給与は都内最高水準を保証

良質な保育サービスを提供していただくことへの「感謝」と「期待」をこめて、当社では職員の月給を高水準に設定しています(※規定あり)。
賞与については年2回の業績評価、年1回の昇給に向けて評価シートによる達成度測定をはじめ人事考課に結びつける評価制度を確立しています。

社宅制度・引っ越し手当

当社では働く職員のひとり暮らしを応援しています。
家賃補助※や、10万円の引っ越し支度金制度など、新生活を支える制度が充実しています(※規定あり)。

産前産後休業・育児休業取得率は100%

育休明けの職場復帰率は90%以上で、約4割の社員が子育てをしながら働いています。
業務軽減や残業ゼロの仕組みづくりを積極的に行っています。
傷病や介護における休業制度も整備し、実施しています。

有給休暇の100%消化、残業0の推進

保育の現場において週休2日の実現、希望日の有給休暇取得・年5日以上の消化を目指し、年間休日日数120日程度を達成しています。
また、可能な限り残業0、定時出退社を推進しています。

悩みを相談できる窓口

保育の仕事を進めていく上での悩みや不安を、気軽に相談できる窓口を用意しています。
仕事内容や職場環境など、なんでも相談してください。
当社が運営しています施設において、ストレスチェックを実施。年2回のヒアリングも行います。

保育園ICTシステムを導入

職員は日々の保育をはじめ、保育の準備や施設の管理、日誌・指導計画案・保護者へのお知らせの作成、乳幼児突然死症候群(SIDS)の防止対策で行う「午睡チェック」など、日々幅広い業務をこなしています。
これらの業務を効率化するためパソコンやタブレット端末、午睡センサーなどを使ったICTシステムを導入し、業務負担軽減を実施しています。