募集要項Guideline
  • 東京都新宿区
  • 児童支援員
  • パート

新宿区立子ども総合支援センター【パート】

業務内容 新宿区立子ども総合センター内の学童施設で児童支援員
園の特徴 小学1~3年生をお預かりする学童クラブです。
定員65名、新宿区子ども総合支援センター内にあり、地域に根差した温かみのある施設です。

・。・。 注目のポイント!! ・。・。・。・。・。・。・。・。・。
*WワークOK
*平日は午後のみ・固定時間で働きやすい!
*平日のみもOK
*特技を生かして子どもの「思い出」をつくるお仕事です。
短い時間ながら子どもとのかかわりを通して元気をもらえます!
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

□■テンダーラビングの学童施設のポイント■□
■放課後は児童のものであり、児童が主役である■
児童が主体的に活動を行ない、職員は児童が「やってみたい!」を実現するためのお手伝いをしています。
例えば落語が好きな子が発信した「大喜利大会」や子どもたちがあたまを寄せ合ってルール作りをした「けん玉大会」など。「児童の自主性と主体性」「自由な発想」から生まれた日々の遊びや行事を形にしています。

■児童も支援員も互いの存在を認め合う関係■
「互いの存在を認め合う」関係は、児童たちだけのものではありません。
支援員同士もお互いを認め合い、それぞれのよさを発揮できる職場であることが大切です。
そのため、支援員の居心地のよさを考えた制度や環境づくりに努めています。

■今後重要性を増すやりがいのある仕事■
学童保育は、小学校就学児童を対象に、放課後の時間帯で、適切な遊びや生活の場を提供し、児童の状況や発達段階を踏まえ健全な育成を図るものです。
児童の成長を通して得るものもたくさんあります。
支援員に求められるキャリアやスキルを持つ方はもちろん、必要な資格取得をサポートしますので、未経験者の応募も大歓迎です。

■支援員と児童の関係■
学童保育は家庭でもなく、学校でもない第三の居場所です。
支援員と児童は、親でも先生でもない関係であり、社会における「ナナメの関係」を築いています。
お互いに親しき中にも礼儀のある関係を継続し、社会性を学ぶための有効な機会としています。
職種 児童支援員
雇用形態 パート
資格 ①~⑤のいずれかの資格をお持ちの方
①保育士 ②幼稚園教諭 ③教員免許 ④社会福祉士 ⑤放課後児童支援員

上記①~④の資格をお持ちの方と以下要件に当てはまる方は、入社後、勤務時間内にて放課後児童支援員の資格取得が可能です。
※費用は会社が負担致します

・高等学校卒業者で2年以上児童福祉事業に従事した方
・大学で社会福祉学等の学科を修めて卒業した方
・社会福祉学などの学科で大学院に入学が認められた方
・外国の大学で社会福祉学等の学科を修めて卒業した方
勤務地 東京都新宿区新宿7-3-29
最寄り駅 東京メトロ副都心線「東新宿駅」徒歩12分
都営大江戸線 「若松河田駅」徒歩12分
給与 時給1,200円
勤務時間 月 ~ 土 週3~5日

月~金 12:00 ~ 18:00 実働6時間
土   8:00 ~ 17:00 実働6~8時間

※休憩は法定どおり
※上記の中でシフト制
休日・休暇 日・祝日・他シフトによる
-----
年間休日125日
年末年始休暇
ゴールデンウィーク
産前産後休暇
育児休暇
介護休暇
有給休暇
-----
◇産前産後休暇・育児休暇の取得実績あり(2020年度実績24名)
※育休からの復帰率90%以上
待遇 ◆交通費規定内支給/週5日勤務:月30,000円・週1~4日までの勤務:月20,000円までの全額
◆社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
※社会保険は雇用条件に則り加入
選考の流れ [1] エントリーフォームよりご応募ください

[2] 採用担当より面接日程の調整などの連絡をさせていただきます

[3] 面接実施(ご希望条件により1~2回実施します)

[4] 採用決定のご連絡