募集要項Guideline
  • 千葉県千葉市若葉区
  • 児童支援員
  • パート

千葉エリアの複数学童施設【パート】

業務内容 千葉市内の学童施設を中心として働けるサポートスタッフ|交通費支給
園の特徴 当社が運営する千葉市内の学童施設を中止に児童支援員の業務をお願いします。
複数の施設で経験を積むことができ、キャリアアップを図れます。

・。・。 注目のポイント!! ・。・。・。・。・。・。・。・。・。
-週1日からOK、Wワーク可、午後のみ勤務、家事と両立しやすい仕事◎
-無資格・未経験OK
-複数の施設を回る中で、柔軟性や保育スキルが身につきます
-制作物やあそびなどについて、サポート役ながら、アイデアの提案もいただけます
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

□■テンダーラビングの学童施設のポイント■□

■放課後は児童のものであり、児童が主役である■
児童が主体的に活動を行ない、職員は児童が「やってみたい!」を実現するためのお手伝いをしています。

例えば落語が好きな子が発信した「大喜利大会」や子どもたちがあたまを寄せ合ってルール作りをした「けん玉大会」など。「児童の自主性と主体性」「自由な発想」から生まれた日々の遊びや行事を形にしています。

■児童も支援員も互いの存在を認め合う関係■
「互いの存在を認め合う」関係は、児童たちだけのものではありません。
支援員同士もお互いを認め合い、それぞれのよさを発揮できる職場であることが大切です。
そのため、支援員の居心地のよさを考えた制度や環境づくりに努めています。

■今後重要性を増すやりがいのある仕事■
学童保育は、小学校就学児童を対象に、放課後の時間帯で、適切な遊びや生活の場を提供し、児童の状況や発達段階を踏まえ健全な育成を図るものです。

児童の成長を通して得るものもたくさんあります。
支援員に求められるキャリアやスキルを持つ方はもちろん、必要な資格取得をサポートしますので、未経験者の応募も大歓迎です。

■支援員と児童の関係■

学童保育は家庭でもなく、学校でもない第三の居場所です。
支援員と児童は、親でも先生でもない関係であり、社会における「ナナメの関係」を築いています。

お互いに親しき中にも礼儀のある関係を継続し、社会性を学ぶための有効な機会としています。
職種 児童支援員
雇用形態 パート
資格 資格不問

【歓迎】
・①~⑤のいずれかの資格をお持ちの方
①保育士 ②幼稚園教諭 ③教員免許 ④社会福祉士 ⑤放課後児童支援員

上記①~④の資格をお持ちの方と以下要件に当てはまる方は、入社後、勤務時間内にて放課後児童支援員の資格取得が可能です。
※費用は会社が負担致します

・高等学校卒業者で2年以上児童福祉事業に従事した方
・大学で社会福祉学等の学科を修めて卒業した方
・社会福祉学などの学科で大学院に入学が認められた方
・外国の大学で社会福祉学等の学科を修めて卒業した方
勤務地 千葉県千葉市若葉区千城台北1-4-1
最寄り駅 ・千城台わかば小学校アフタースクール
千葉モノレール「千城台北」徒歩2分

・都賀小学校アフタースクール
千葉都市モノレール「作草部駅」徒歩11分
JR中央・総武線「西千葉駅」バス5分

・土気小学校アフタースクール
JR外房線「土気駅」徒歩8分

※上記、千葉市内3施設での勤務が必須となります。
※その他都内に複数の運営施設あり。
給与 時給1,100円
勤務時間 月 ~ 金 週2~5日

13:00 ~ 18:00 実働5時間

※休憩は法定どおり
※上記の中でシフト制
-----
※夏休みなど三季休業中は8:00~18:00(実働8時間)勤務できる方は歓迎します!
休日・休暇 土日・祝日・他シフトによる
-----
年間休日125日
年末年始休暇
ゴールデンウィーク
産前産後休暇
育児休暇
介護休暇
有給休暇
-----
◇産前産後休暇・育児休暇の取得実績あり(2020年度実績24名)
※育休からの復帰率90%以上
待遇 ◆交通費規定内支給/週5日勤務:月30,000円・週1~4日までの勤務:月20,000円までの全額
◆社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
※社会保険は雇用条件に則り加入
選考の流れ [1] エントリーフォームよりご応募ください

[2] 採用担当より面接日程の調整などの連絡をさせていただきます

[3] 面接実施(ご希望条件により1~2回実施します)

[4] 採用決定のご連絡